忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
いじめ問題は先生には対応は無理、という宣言
 大津市で平成23年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、越直美市長は5日、文部科学省を6日に訪れ、自身が設置した第三者調査委員会がいじめ防止に向けた提言などをまとめた報告書を提出することを決めた。  報告書では、いじめを防止できなかった一因として「教員の多忙化」を指摘しており、子供たちの相談相手として弁護士を活用すべきだとも提言している。 …これは、いじめ問題は先生には対応は無理、という宣言のようなものでは?  個人的に、正しいと思うけど。  あと、弁護士に加えて、警察も活用すべきでは? スコットペリー先生の「リスニングパワー」は、ヒアリングだけで30日で英語耳に! 隆太郎の備忘録 由香のHappy Life!
PR
【2013/02/06 16:58 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<センター試験に小林秀雄はいらない | ホーム | エネルギープラントで働くことは、様々なリスクを負う時代>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>