忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
元の居住地に 「戻る気はない」と答えた人が4分の1。これは多いのか少ないのか…
 東京電力福島第1原発事故で全域が警戒区域や計画的避難区域などに指定された福島県双葉郡8町村の全世帯に福島大がアンケートをしたところ、元の居住地に 「戻る気はない」と答えた人が4分の1に上った。地域の復旧復興を担うはずの若い世代ほど「戻らない」との回答が多く、34歳以下では5割強にもなった。 放射能汚染への不安などを背景に、帰還を諦める避難者が少なくないことが浮き彫りになった。

…放射線の汚染を考えると、全体で5割から7割が戻る気がないのかと思ったが、
思ったより少ないようだ。

土地への愛着が少ない若い世代ほど、
その率が上がるのは当然。

しかし、これは逆を言えば、
周辺の土地は安く買いたたけることを意味しているわけで。
別に、年5mSvとかが気にならない人(放射線には閾値があると思っている人)には、
それはそれで、ビジネスチャンスにもなりそうな気がしている。


ライセンスコーポレーションの通信講座でメンタル心理師をめざす
隆太郎の備忘録 由香のHappy Life!
PR
【2011/11/08 20:33 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<TPPはアメリカの陰謀でもなく、どこも考えは同じ | ホーム | 標準型攻撃はこわいなぁ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>