忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
動物は絶望しない。絶望は人間の特権
 日本発のネイチャードキュメンタリー『日本列島 いきものたちの物語』についての長澤とゴリのやりとり。

長澤「人間って簡単に『疲れたな』とか『死にたい』とか、軽々と口にする人が多いでしょ。でも、動物たちはそういう考え方がもともとないし、本能のままに生き ていて、どんな危機的状況になっても、生き抜く強さを持っているんです。たとえ親と離れてしまっても、生きていくすべを見つけるために懸命に生きていく。 投げやりにならないところがすごいです」

ゴリ「生きるのを止めないって言葉は、この映画の真意をとらえてるよ。その通りだ。この子たちは生きることを止めない。どんなに厳しい状況でも、絶対弱音を吐かないもんね」とうなずく。

…一見、いいこと言ってるように聞こえるけど、
「動物は絶望しない」という前提を忘れている。
絶望は、人間の特権なのだ。

絶望や自己嫌悪に苦しむ人は、それこそが人間の特権であることを心に刻もう。
絶望から目を背けて、動物と同じように本能で生きることは、
本当にすばらしいことなのか?

皆が絶望を自覚し、目を背けず受け止めていく社会。
それは決して愉快ではないが、それこそが人間社会なのではないか。

「FutureWebProCHINA」は中国ビジネスのための中国国内レンタルサーバー
隆太郎の備忘録 由香のHappy Life!
PR
【2012/02/01 20:19 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<なんで、メーデーで脱原発? | ホーム | 有名人の発言は引用されて当然>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>